自宅で手軽にヘッドスパ

オイルや炭酸水を使ってヘッドスパ

オイルで使うヘッドスパでは、オリーブオイルやホホバオイルを使用します。
髪をブラッシングして、乾いた頭皮にオイルをつけます。
頭皮につける事を意識して髪にはあまりつけないように指先の腹をつかってつけていきます。
その後、髪の生え際から頭頂部にむかって、指の腹を細かく動かしながらマッサージをします。
頭頂部にきたらそこから後頭部へむかってマッサージし、耳後ろや襟足もマッサージします。
全体のマッサージが終わったら、蒸しタオルで10分くらい蒸したあとに、十分洗い流してシャンプーやリンスで整えましょう。
炭酸水は、血行促進や老廃物除去の効果があります。
やり方は、オイルのときのように、髪が乾いた状態で生え際から炭酸水をかけていきます。
あとは、オイルのときのマッサージと一緒です。
全体に馴染んだら、洗い流して、同じくシャンプー・リンスで整えましょう。

いつものシャンプーでヘッドスパ

いつものシャンプーで行うヘッドスパの方法です。
自分で行うときにリラックス効果もほしいという場合は、香りもお気に入りの香りで行ってみてはいかがでしょう。
シャンプーをよく泡立ててください。
十分頭皮を洗ったら、マッサージを始めます。
耳を挟む状態で人差し指、中指をあて頭皮を動かす感じで上下にマッサージします。
次に、指を数本使って頭皮を縦、横に動かす感じでマッサージです。
その後、指をそのまま今度は頭頂部に引き上げるイメージでゆっくり動かします。

もし、指でやるのがめんどうとか難しいとか思われる場合は、ヘッドスパブラシも売られていますので、使用してみてはいかがでしょう。
ブラシだと、マッサージ効果があるとともに、頭皮の汚れもしっかりかき出してくれますのでよりスッキリ感が感じられると思います。


この記事をシェアする